NBA FAN's-GYM

NBAについて主観的に語ると共に、ダイエット法もご紹介。(旧:NBA選手 ニュース)

ワシントン・ウィザーズ(WAS)-ニュース

WAS、直近の勝敗にはこだわらない!?

// <シーズンを尻上がりなスタイルで進行> WASは、今シーズン序盤は、まずまずの成績を残している。 だが、シーズン前は、個人的に勝率はもっと高くなっていることを想定していた。 なぜなら、ここまで強豪と呼ばれるようなチームとの試合は、GSWくらいだっ…

WAS、3番目のスコアラー誕生で『ビッグスリー』結成か!?

<急成長したポーター、いよいよチームの核へ> 今シーズン、若手中堅選手の活躍が目立っているWASだが、その中でも注目は、スターターで出場し続けている5シーズン目のSF、オット・ポーターJr.。 // 昨シーズンは、1試合の平均3P試投数が10本で、3P成功率43.4…

WAS、今シーズンはイーストの首位へ

<今シーズン苦戦しているWASに必要なもの> WASは、CLEとの試合に130-122で敗れ、ここ5試合で4敗している。 負けた試合のうち、3試合は、120点以上の失点を許している。 ディフェンスの改善が必要だ。 ただ、先日のCLE戦では、ようやくスターターが全員揃って…

WASがウォール、ビールの活躍で開幕戦に勝利

// <WAS、NBA屈指のバックコートコンビであるウォールとビールが大活躍> 現地10月18日に行われたPHI vs WASは、115対120でWASが勝利した。 この試合、昨年2016年ドラフト全体1位指名のガード、ベン・シモンズのNBAデビュー戦であり、今年2017年ドラフト全体1位指名のガード、マーケル・フルツのNBAデビュー戦でもあった。 シモ</was、nba屈指のバックコートコンビであるウォールとビールが大活躍>…

イーストの優勝候補にWASが浮上

<WAS、イースト強豪の仲間入り> WASは昨シーズン、OKCでHCを務めていたスコット・ブルックスを新HCに迎え、49勝33敗と、その前のシーズンの41勝41敗から大きく勝率を伸ばした。 主力選手を大きく入れ替えることはなく、チーム内のローテーションを確立させた。 そして、エースであるジョン</was、イースト強豪の仲間入り>…

現役No.1PGに前進したジョン・ウォール

<WAS、今オフにはウォールの控えを獲得か> WASは、プレイオフカンファレンス・セミファイナルで第1シードのBOSに3勝4敗で惜しくも破れた。 エース、ジョン・ウォールは素晴らしいドライブやアシストを決めてチームに大きく貢献し、会場を盛り上げてくれた。ウォールのスピードには驚かされる。 この</was、今オフにはウォールの控えを獲得か>…

来季に向けて、WASの補強を勝手にゆる〜く考えてみた

<WAS、今オフにゴータットをトレード!?> WASは、来シーズンに向けてオフにいくつかの選択をしなければならない。 一つは、ベテランセンターのマーチン・ゴータットのトレード問題。 二つ目に、ベンチメンバーの強化。 今シーズン、大成長したオット・ポーターJr.とトレードデッドラインで獲得し、</was、今オフにゴータットをトレード!?>…

今季終了のWASだが、優勝に向けて大健闘

<イーストのダークホース、WASを支えたジョン・ウォール> 現地5月15日に行われたWAS vs BOSの第7戦は、105対115でBOSが勝利し、イースタンカンファレンス・ファイナルに進出した。 WASは、これで今季終了となった。 ただ、今シーズンのWASがここまで勝ち進み…

WAS、劇的なクラッチショットで逆転勝利

<BOS vs WAS、ウォールの終了間際の3Pでシリーズ最終決戦へ> 現地5月12日に行われたBOS vs WASの第6戦は、91対92でWASがジョン・ウォールの劇的なクラッチシュートで逆転勝利を収めた。 第5戦同様、立ち上がりは重苦しい雰囲気で展開され、第4戦までの爆発的な攻撃力がなかったWASだが、BOSのシュートミスに救われて第</bos>…

カンファレンス・ファイナルへの最後の切符

<BOS vs WAS、セミファイナル最後のシリーズ> 第4シードのWASは、第1シードのBOSとプレイオフで互角の闘いを繰り広げいている。 BOS vs WASのイースタンカンファレンス・セミファイナルは、BOSが3勝2敗でシリーズ制覇に大手をかけている。 これからWASのホームに戻っての第6戦が始まるところだ。 第6戦</bos>…

リーグ屈指のハイライトマシーン

<BOS vs WAS、ウォールのハイパースピードでシリーズタイへ> 現地5月7日に行われたBOS vs WASのイースタンカンファレンス・セミファイナル第4戦は、102対121でWASが2試合連続で圧勝した。 第5戦は、BOSのホームで行われる為、WASにとって厳しい試合になるだろう。 ここまでレギュラーシーズンも合わせて両チーム共、ホ</bos>…

WAS、第1シードのBOSとの第4戦に備えて

<WASが勝つ為に必要な条件> 現地4月4日に行われたBOS vs WASの対戦は、89対116でWASが勝利した。 シリーズを1勝2敗にしたWASは、4月7日にホームで第4戦に挑む。 ここまで毎試合、第1クォーターを大差でリードして終えているWASは、第3戦でも第1クォーターに17-0のランを見せて17対39と</wasが勝つ為に必要な条件>…

WAS、勝てそうで勝てないBOS戦

<BOS vs WAS 第3戦はビールの復調に期待> 現地4月2日に行われたWAS vs BOSのイースタンカンファレンス・セミファイナル第2戦は、オーバータイムの末、119対129でBOSが勝利し、シリーズを2連勝で飾った。 BOSは、試合終盤に点差を離されてもアイゼイア・トーマスがすぐに得点を奪い、追いついた。 フ</bos>…

WAS、セミファイナル第1戦の敗因と改善策

<流れを変えたのはクラウダーの3P> 現地4月30日に行われたWAS vs BOSのカンファレンス・セミファイナル第1戦は、111対123でBOSが勝利した。 WASは、試合開始から良いスタートを切り、14対0と一気にリードを奪った。 前半のマーチン・ゴータットのインサイド…

BOS vs WAS セミファイナルプレビュー

<WASのキープレーヤーはポーター!?> 現地4月28日、WASは、ATLとの第6戦に115対99で勝利し、ファーストラウンドを突破した。 同日、BOSも105対83でCHIとの第6戦を圧勝し、カンファレンス・セミファイナルへ進出した。 レギュラーシーズン、イースタンカンファレンス1位のBOSは、セミファイナル</wasのキープレーヤーはポーター!?>…

ジョン・ウォールが奮闘も味方の援護なし

<WAS vs ATL ロードで自滅し、痛い1敗> 現地4月22日に行われたWAS vs ATLの第3戦は、98対116でWASがロードで大敗した。 前回の記事でもお伝えした通り、第3戦はATLのホームで行われる試合だけに、ATLの若いガード陣のシュリューダー、ハーダウェイ、プリンスには要注意しなければならなかった。 </was>…

WAS、鉄壁の守備でATLに勝利

<WAS vs ATL モリスがプレイオフデビュー戦で躍進> プレイオフ2日目が終了し、プレイオフ進出を果たした全16チームが1試合を終えた。 イースト第4シードのWASは、第5シードのATLと対戦し、107対114で勝利した。 ジョン・ウォールとブラッドリー・ビールのガードコンビがチームの看板プレーヤーであるが、初戦</was>…

ウィザーズ vs ホークスをプレビュー

<プレイオフ第1ラウンド、WAS vs ATL> 第4シードのWASは、プレイオフ1回戦で第5シードのATLと対戦する。 WASとATL、シリーズを制するのはどっちだ。 2016-2017シーズン成績 【ワシントン・ウィザーズ(WAS)】 ☆ジョン・ウォール PPG23.1、RPG4.2、APG10.7、SP…

第4シード確定のWAS、さらなる向上を

<レギュラーシーズン残り試合での闘い方> さて、レギュラーシーズン残り2試合程度になった今シーズンのNBA。 WASは、現地4月10日の午後8時に行われるDET戦にジョン・ウォールを出場させない意向を示している。 ウォールは、怪我のため欠場という形になってい…