NBA FAN's-GYM

NBAについて主観的に語ると共に、バスケのパフォーマンス向上、ボディメイクを行う上でのトレーニングや食事の知識・方法をご紹介!!

2018年、NBAトレードデッドラインまとめ

f:id:zwki-178:20180212012850j:plain

<トレードデッドライン間近での動きを総まとめ>

2017-2018もすでに後半戦が始まっている。
そして、現地2月8日にはトレードデッドラインを迎えた。
今シーズンは、CLEに大きな動きが見られた。
 
今回は、トレードデッドラインまでのチーム間のトレードをまとめてみた。
 
 
【LAC⇄DET】
★LAC獲得:
☆トバイアス・ハリス
☆エイブリー・ブラッドリー
☆ボバン・マリヤノビッチ
☆2018年ドラフト1巡目指名権
☆2019年ドラフト2巡目指名権
 
★DET獲得:
☆ブレイク・グリフィン
ブライス・ジョンソン
☆ウィリー・リード
 
DETがブレイク・グリフィンを獲得したことでプレイオフ進出の可能性が高まった。
イーストにようやくビッグプレーヤーが加入してくれた。
DETは、グリフィン加入から4連勝を飾るなどして絶好調。
 
他にも、このトレードデッドラインでは若手とベテランのバランスを考慮した選手獲得を狙い、プレイオフでも勝てるチーム構成を試みた様子。
 
今シーズンのイーストのダークホースになるだろう。
 
 
【CLE⇄MIA】
★CLE獲得:
☆2024年ドラフト2巡目指名権
 
★MIA獲得:
 
レブロン・ジェームズと兄弟関係にあったドウェイン・ウェイドだが、MIAに放出させることになった。
CLEは、この他にもトレードで大きく選手を入れ替えたが、若返りを図ったものだと主張している。
 
ウェイドは、MIAでキャリアをスタートさせ、MIAで3度の優勝に貢献したスーパースター。
ウェイドのMIA復帰は、ファンにとって今年1番の嬉しいニュースになっただろう。
 
復帰戦は、ベンチスタートからだったが、ウェイドがコートサイドでスタンバイすると、会場は割れんばかりの大歓声。
その後もウェイドがボールを持つ度に大歓声が起きる。
ボールを保持する度にブーイングが起こることはよくあることだが、ボーンを持つ度に大歓迎が起こるというのは稀だ。
 
どれだけウェイドが人気のある選手かということが、よく分かる瞬間だ。
そして、復帰戦でのファーストショット(3Pシュート)を決めるところもスーパースターらしいところだ。
 
経験を役立て、プレイオフでの活躍も期待したい。
 
 
【CLE⇄LAL】
★CLE獲得:
ジョーダン・クラークソン
☆ラリー・ナンスJr.
 
★LAL獲得:
☆アイザイア・トーマス
☆チャニング・フライ
☆2018年ドラフト1巡目指名権
 
アイザイア・トーマスは、2017年オフにBOSからCLEへトレードされたが、トレードデッドラインでCLEからLALへ送られた。
 
BOSではボール回しで偏りのないオフェンスをしており、トーマスは、そのBOSのエースとして終盤に得点を取るようなプレーを見せていた。
LALも偏りなく得点を取るようなオフェンスである為、トーマスはすぐにフィットできそう。
 
LALは、本来のトーマスのプレーを引き出せるような環境なのではないだろうか。
 
 
【CLE⇄UTA⇄SAC】
★CLE獲得:
ジョージ・ヒル
☆ロドニー・フッド
☆選手交渉権
 
★UTA獲得:
ジョー・クラウダー
☆デリック・ローズ
☆2024年ドラフト2巡目指名権
 
★SAC獲得:
☆イマン・シャンパート
☆2020年ドラフト2巡目指名権
☆選手交渉権
 
CLEは、ベテランで堅実的なガードのジョージ・ヒルを獲得した。
シュートセレクションが良く、自分から得点を取るような選手ではない為、周りを使ってCLEの選手の能力を上手く引き出せるかもしれない。
 

 

 
【MIA⇄ATL】
★MIA獲得:
☆ルーク・バビット
 
★ATL獲得:
☆オカロ・ホワイト
 
 
【MIL⇄BKN】
★MIL獲得:
☆タイラー・ゼラー
 
★BKN獲得:
☆ラシャード・ボーン
 
 
【NOP⇄ CHI】
★NOP獲得:
☆ニコラ・ミロティッチ
☆2018年ドラフト2巡目指名権
 
★CHI獲得:
☆オマー・アシーク
☆トニー・アレン
☆ジャミーア・ネルソン
☆2018年ドラフト1巡目指名権
 
 
【DET⇄CHI】
★DET獲得:
☆ジャミーア・ネルソン
 
★CHI獲得:
☆ウィリー・リード
☆2022年ドラフト2巡目指名権
 
 
【DET⇄MEM】
★DET獲得:
☆ジェームズ・エニスⅢ世
 
★MEM獲得:
ブライス・ジョンソン
☆2022年ドラフト2巡目指名権
 
 
 
【NYK⇄DEN⇄DAL】
★NYK獲得:
☆エマニュエル・ムディエイ
 
★DEN獲得:
☆デビン・ハリス
☆2018年ドラフト2巡目指名権
 
★DAL獲得:
☆ダグ・マクダーモット
☆2018年ドラフト2巡目指名権
 
NYKは、エマニュエル・ムディエイを獲得した。
ムディエイは、ルーキーシーズンから活躍を期待された若手選手だが、なかなか苦しんでいるようだ。
 
だが、新天地で花咲く選手はたくさんいる。
例えば、MIAのディオン・ウェイターズやINDのビクター・オラディポのその一人だろう。
 
NYKでのムディエイの活躍に期待しよう。
 

 

 
【BKN⇄NOP】
★BKN獲得:
☆ダンテ・カニンガム
 
★NOP獲得:
☆ラシャード・ボーン
 
 
【PHX⇄ORL】
★PHX獲得:
☆エルフリッド・ペイトン
 
★ORL獲得:
☆2018年ドラフト2巡目指名権
 
 
【CHI⇄POR】
★CHI獲得:
ノア・ボンレイ
 
★POR獲得:
☆選手交渉権
 
 
【SAC⇄TOR】
★SAC獲得:
☆ブルーノ・カボクロ
 
★TOR獲得:
☆マラカイ・リチャードソン
 
 

 

 
トレードの期限は過ぎてしまったが、補強はオールスターウィークまでまだまだ続いていくだろう。今シーズンのNBAの王者へ近づく為に、各チームの今後の動きにも注目だ。
 
 
 

NBA選手のような筋肉を目指す人の為の、
一人で減量プログラムに挑戦する人の為の、
男らしい体、美しい体作りを目指す人の為の、
食事とトレーニングの知識やアイテムを大公開!!

 

本気で挑戦する人の為のアイテム記事

タニタの簡易的な体組成計で体重や体脂肪率、筋肉量以外の全てが分かるオススメの方法←check!

オススメのプロテインはこれだ!プロテインの選び方 〜そんなバナナ風味編〜

オススメのプロテインはこれだ!プロテインの選び方 〜激うまチョコ風味編〜

最強のプロテインで、NBA選手のような筋肉が作れる

 


ビーレジェンド プロテイン そんなバナナ風味 1kg

 

トレーニングに関する知識情報記事

ベストコンディションを作るNBA選手のたった一つの行動

「これで筋トレの基礎は完成!」段階別トレーニングメニュー←check!

最短1ヶ月で筋トレ効果を発揮させる為の初期段階プログラム ←check!

「腹筋運動が腰痛の原因!?」やり方を間違えなければそうはならない

筋トレの効果は3ヶ月目以降から発揮される

「筋トレによる効果は本物だ!」筋肉を刺激して起こす体の進化

「筋トレって効果あるの?」筋トレの前に知っておきたい知識←check!

NBA選手の体を見よ、筋力トレーニングは生活の基盤

筋トレやダイエットでプロテインを飲むのはなぜ?←check!