NBA FAN's-GYM

NBAについて主観的に語ると共に、バスケのパフォーマンス向上、ボディメイクを行う上でのトレーニングや食事の知識・方法をご紹介!!

歴代最強のダンク王、ビンス・カーター

 
もはや、NBAファンでビンス・カーターを知らない人はいないはず。
 
そして、歴代最強のダンク王といえば、誰もが口を揃えてビンス・カーターと答えるだろう。
もちろん、カーターはダンクだけで終わるような選手ではないが。
 
 
 
 
ただ、ダンクに関しては、NBA史上最強と言って文句はない。
カーターの人知を超えたダンクは、NBAならず、全世界の人々が持っていたダンクの概念を覆した。
 
ビンス・カーターのダンクがなければ、現在の芸術的ダンクの数々は、存在しなかったのかもしれない。 
カーターがもうすでに限界だと思われていたダンクの技術レベルを打ち砕き、限界突破をしたことで、今も尚、新しいダンクが誕生したり、NBAのオールスターウィークエンドでダンクコンテストが、毎年開催されるようになったのだ。
 
ダンク以外にもたくさんの魅力があるカーターだが、今回は、カーターの真骨頂であるダンクの凄さについてお伝えしていく。
 

f:id:zwki-178:20180121231800j:plain

<ダンクの神様、ビンス・カーターが復活させたダンクコンテスト>

バスケットボールの神様がマイケル・ジョーダンだとすれば、ダンクの神様は、ビンス・カーターだろう。
 
この両選手には共通点がある。
それは、ジョーダンもカーターもノースカロライナ大学出身のNBA選手ということ。
ノースカロライナ大学は、神を2人も輩出した名門大学だ。
 
カーターは、大学時代から跳躍力があり、滞空時間の長いジャンプから力強いダンクを披露していた。
ディフェンスでもそのジャンプ力を活かし、相手のシュートをブロックした。
 要するに、大学時代からすでにカーターの跳躍力やパワフルなダンクは完成されていたのだ。
 
カーターの大学時代のハイライトがこちら↓
カーターは、TORでNBA入りを果たし、ルーキーシーズンから数々の圧倒的なダンクを魅せ、速攻からの攻撃では、空中で1回転してからダンクを決めるというスリーシックスティーンも披露するなどして、すぐにTORの人気者になった。
 
カーターのダンクを見せ付けられた人々は、オールスターウィークエンドで行われていたダンクコンテストの復活を願うことになり、カーター入団前にダンクコンテストはもう芸がなってきたとして、中止になっていたが、2000年のオールスターウィークエンドでは、カーターのダンクの為に、ついにダンクコンテストが復活した。
 
ダンクコンテストの開催が決定し、ビンス・カーターが出場するということが決定した時点で、もはや勝負は付いていたこのダンクコンテスト
 
いっそのことダンクコンテストではなく、ビンス・カーターのダンクお披露目会で良かったのではないかというくらい注目され、圧倒的なダンクだった。
 
この2000年のダンクコンテストは、今でも語り継がれており、ダンクコンテストのシンボルといっても過言ではない。
 

 

 

<ビンス・カーターの歴代最強と言われるダンクの魅力>

カーターのダンクは、その他選手のダンクとは違い、とてつもなく魅力的でブランド価値の高いものだ。
まさに、ダンク界のルイ・ヴィトンだ。
 
美しさ、力強さ、発想力、柔らかさ、これらがカーターのダンクの魅力なのではないか。
 
これを聞いて、カーターのダンクを知っている人は、言っていることが分かるだろう。
まだ見たことがない人でも、一度見て頂ければ、言っている意味が分かるはずだ。
 
カーターは、跳躍力があり、滞空時間がかなり長い。
ジャンプ時のバネの使い方は、とても柔らかく、ジャンプをすると、体がスーっとリングに向かって伸びていくように見える。
 
ディフェンスがいれば、その跳躍力を武器にし、さらに肘を伸ばしてボールを高いところに持っていく。
そして、持ち前の滞空時間の長さで相手のブロックを掻い潜り、そこから豪快にボールをネットに叩きつける。
 
肘を伸ばしたままネット目掛けて振りかざした際のパワフルさは、多分、広背筋と手首の強さがあるからこそできる力強さだろう。
もちろん、跳躍力があることで、より高いところからダンクを叩き込むことができるので、それによってその他選手よりもパワーのあるダンクを見せ付けられるのだ。
 
そして、驚きのカーターのダンクの魅力は、ボールがリングに触れずに叩き込まれるところにもある。
これがカーターのダンクの美しさの魅力の一つだろう。
その他選手のダンクは、リングの奥にボールをぶつけたり、ボールがネットに一瞬滞在したりしてしまい、地味な感じになってしまうことがある。
カーターのダンクにそんなミスはない。
 
どんなにディフェンスがいようが、カーターのボールを叩き込む位置は、ほとんど変わらない。
スプラッシュブラザーズの3Pがリングに触れずに水しぶきのような音を立てるが、カーターのダンクもネットに叩き込まれる際に力強いネットの唸り声を轟かせる。
 
超人カーターのダンクの魅力は、跳躍力を生み出す為の体の柔らかさ、跳躍力から生み出されるダンク時の力強さや美しさ、そして、滞空時間の長いカーターは、ディフェンスを空中でかわしてからダンクを炸裂させる発想力を持っているところにあるのだろう。
 
ダンクの神様、ビンス・カーターは、NBA界で永遠に語り継がれることだろう。
そして、今後ダンクが代名詞になる選手は、必ず、ビンス・カーターと比較されることになるだろう。
 
最後に、NBAの歴史上これ以上ないダンクのハイライトをお楽しみ頂きたい↓
NBAでプレーする若手選手には、『あなた(ビンス・カーター)が僕の中のマイケル・ジョーダンだった。』と話す選手が多く存在する。
シャックやコービーなども認める歴代最強のダンク王、ビンス・カーター
7フッターの選手を飛び越えてのダンクは、カーター自身最高のダンクだったと話しているが、あれは圧巻だった。
1選手のダンクのハイライトでこれ以上のものは、後にも先にも出てくることはないだろう。
 
だが、私が最も印象に残っているプレーは、カーターがDALに所属していた時の2014年のSASとのプレイオフ第3戦のブザービートだ。
ダンクとは関係ないが、あれはカーター史上最高のブザービートだっただろう↓

youtu.be

 

数々のダンクやスーパープレーを見せてくれたカーターは、歴代最強のダンク王であり、NBAのレジェンドとして殿堂入りする選手だろう。
 
 
ビンス・カーターのTOR時代のルーキーシーズンのユニフォーム。
超激レア!!価格は年々上げっていき、カーターの引退後には激高のお値段になること間違いなし!!
今のうちにNBA史上最強のダンカーのプレミアユニフォームをゲットしてしまおう!!
↓↓↓↓ 
 
めちゃめちゃカッコ可愛い定番アンダーアーマーのナイスリュック!!
NBAファンでなくても絶対欲しくなるTORリュック!!
↓↓↓↓ 
 
 
 

<NBA選手名鑑の記事一覧>

NBA選手のような筋肉を目指す人の為の、
一人でダイエットを行う人の為の、
男としてかっこよく、女として美しくある体作りの為の、
食事と運動(トレーニング)の知識として活用して頂ければ...!!

 

オススメのプロテインはこれだ!プロテインの選び方 〜そんなバナナ風味編〜

オススメのプロテインはこれだ!プロテインの選び方 〜激うまチョコ風味編〜

最強のプロテインで、NBA選手のような筋肉が作れる

 


ビーレジェンド プロテイン そんなバナナ風味 1kg

 

 

最短1ヶ月で筋トレ効果を発揮させる為の初期段階プログラム ←check!

「腹筋運動が腰痛の原因!?」やり方を間違えなければそうはならない

筋トレの効果は3ヶ月目以降から発揮される←check!

「筋トレによる効果は本物だ!」筋肉を刺激して起こす体の進化

「筋トレって効果あるの?」筋トレの前に知っておきたい知識←check!

NBA選手の体を見よ、筋力トレーニングは生活の基盤

筋トレやダイエットでプロテインを飲むのはなぜ?←check!