NBA FAN's-GYM

NBAについて主観的に語ると共に、バスケのパフォーマンス向上、ボディメイクを行う上でのトレーニングや食事の知識・方法をご紹介!!

NBA界のイケメン、ケリー・ウーブレイを知ってるかい?

f:id:zwki-178:20180129011011j:plain

<WAS所属のNBAイケメンの星、ケリー・ウーブレイ>

2015年ドラフトでWASに入団したケリー・ウーブレイは、ルーキーシーズン、82試合中63試合に出場し、平均10分程度の出場で得点は1試合平均3.7得点という数値を記録した。
この成績を見ると、NBAで将来、人気者になってくる可能性は低いだろうと思われるのが一般的ではないか。
 
だが、2シーズン目となる2016-2017、このシーズンでは79試合と、ほとんど全試合に出場することができた。
ウーブレイの執拗なディフェンス力が評価されたのか、誰であろうと立ち向かっていく強いメンタルを評価されたのかは定かではないが、2016-2017からウーブレイは、WASのベンチメンバーとして大切な役割を果たすようになってきた。
 
そして、2017-2018、ウーブレイにとって3年目のシーズン。
このシーズンでは、2016-2017に28.7%という3P成功率を記録していたが、40%前後にまで3P成功率を上げていった。
 
これは、ウーブレイのオフシーズン中の過ごし方に要因があるに違いない。
オフシーズン中に分析して改善したシュートフォームやそこから鍛えた3Pが、2017-2018に大きく役立っており、WASのベンチ得点を大きく支えている。
 
2015-2016、1試合平均3.7得点だったウーブレイは、2016-2017、1試合平均6.3得点へと上げて、2017-2018には12得点以上の成績を残している。
この数字からもわかるようにウーブレイは、WASのセカンドユニットを代表するシックスマンとしての役割を果たしている。
 

 

 

また、ディフェンスでも執拗な粘り強いディフェンスで相手選手を苛立たせることも得意だ。
まだ若手のウーブレイだが、強気な性格で挑発的なプレーをする為、相手チームにとっては腹が立つ選手に見られていることもあるだろう。
 
例えば、相手選手に吹っ飛ばされた際、プッシュアップを披露して「何ともないですよ。」というようなアピールをして相手選手を余計に苛立たせたり、相手の選手が退場のコールをされて不服で審判に抗議していれば、手を振って「バイバイ!」と言わんばかりのパフォーマンスを見せてくれる。
これらの行為もNBAでは日常茶飯事であり、駆け引きなのだ。
 
そんな強気な性格だからこそ、シュートにも迷いがなく、時には派手なダンクで会場を沸かせてくれたりできるのだろう。
WASにとっては、ムードメーカー的な存在にもなっているのかもしれない。
 
クラッチタイムでのシュートも臆せずに狙っていけるような強いメンタルは、 NBA界では貴重な武器になる。
 
そんな相手選手を苛立たせることが得意なウーブレイだが、そのようなパフォーマンスは、試合中での駆け引きなだけであり、実際にはスポーツマンシップの高い選手であることは明確だ。
ドウェイン・ウェイドがフロアに倒れれば、手を差し出し、カーメロ・アンソニーが倒れても必ず手を差し伸べる。
 
相手チームの選手であろうが誰であろうが、コートに倒れた選手がいれば、構わず手を出すウーブレイは、ただ単に嫌なやつなのではなく、試合中での攻防で相手選手のプレーを惑わせる駆け引きをしているだけのこと。
 

 

 

誤解されそうな駆け引きを好むハンサムボーイのウーブレイは、2017-2018から3Pという武器を加えて、持ち前のディフェンス力と挑発的なプレーで NBA界での評価を高めている。
強気で迷いのないシュートは、いつかのビッグショットを生み出す前兆だ。
 
そして、何と言ってもイケメンである。
NBA界に現れた、イケメンでスタイルの良いウーブレイは、WASの人気者に違いない。
 
今後のイケメンウーブレイの活躍に大きく期待したい。
そして、試合中の挑発的なプレーを楽しみながら、是非、皆さんにも注目して頂きたい。
 
 
 
NBAファン必見のスマホケース!! 
カードや現金が収納できるスロット付きのケースなので、外出先にも便利!! 
マルチアングル・スタンドも付いているので、動画やNBA放送も横置きで視聴可能と、便利なアイテムになっている!!
WAS以外にもチーム別で置いてあるので、是非、ここからチェックしてみて下さい!!↓ 
 
 
 
↓流れを変えるウーブレイの豪快で強烈なダンク集がヤバい!! ↓
 
 
 
 

NBA選手のような筋肉を目指す人の為の、
一人でダイエットを行う人の為の、
男としてかっこよく、女として美しくある体作りの為の、
食事と運動(トレーニング)の知識として活用して頂ければ...!!

 

オススメのプロテインはこれだ!プロテインの選び方 〜そんなバナナ風味編〜

オススメのプロテインはこれだ!プロテインの選び方 〜激うまチョコ風味編〜

最強のプロテインで、NBA選手のような筋肉が作れる

 


ビーレジェンド プロテイン そんなバナナ風味 1kg

 

 

最短1ヶ月で筋トレ効果を発揮させる為の初期段階プログラム ←check!

「腹筋運動が腰痛の原因!?」やり方を間違えなければそうはならない

筋トレの効果は3ヶ月目以降から発揮される←check!

「筋トレによる効果は本物だ!」筋肉を刺激して起こす体の進化

「筋トレって効果あるの?」筋トレの前に知っておきたい知識←check!

NBA選手の体を見よ、筋力トレーニングは生活の基盤

筋トレやダイエットでプロテインを飲むのはなぜ?←check!