NBA FAN's-GYM

NBAについて主観的に語ると共に、バスケのパフォーマンス向上、ボディメイクを行う上でのトレーニングや食事の知識・方法をご紹介!!

目的別トレーニングでなりたいNBA選手の体型を目指す

f:id:zwki-178:20180210083108j:plain

<目的によって筋トレの方法は変わる>

トレーニングは、目的によって負荷や反復回数が変わっていく。
 
目的とは、例えば、筋肥大(筋肉を大きくすること。)させるやり方と筋持久力を向上させるやり方では、負荷設定や1セット毎の反復回数が違ってくる。
 
どのような目的で筋肉を鍛えていくかによって、トレーニング方法は全く異なってくるのだ。
 
人それぞれ目指す体は違ってくるので、その目指す体に合ったトレーニング方法を選んでいく必要がある。
 
NBA選手で例えると、ドワイト・ハワードやデマーカス・カズンズのような大柄で筋力のある選手、ステファン・カリーやカイリー・アービングのような細身でスピードのある選手などがいるが、誰に憧れ、どのような体型を目指していくかでトレーニング方法は変わってくる。
 
目的別のトレーニング方法について、ご紹介していこう。
 

 

 

<目的別の筋トレ方法>

①最大筋力アップ
6RM程度の重量を5回程度反復する。
これを2セット以上行い、筋力アップを促していく。
 
このようなトレーニング方法では、筋肉の動員数が増えるので、力の発揮が素早くできるようになる効果もある。瞬発力が上がる。
 
 
②筋肥大
8RM〜12RMの負荷で3セット以上トレーニングを行うことで筋肥大効果が発揮される。
 
なぜなら、筋力への大きなダメージが超回復に繋がり、成長ホルモンの分泌がより促進されていくからである。
 
 
③筋持久力アップ
低重量で反復ができなくなるくらいまで回数を行い、3セット以上繰り返すことで筋肉の持久力を向上させていく。
 
このようなトレーニング方法では、筋肉の持久力が向上していくだけでなく、脂肪燃焼効果も促進することができる。
 
 
④傷害予防
筋肉や関節、腱などを鍛えて怪我の予防を行うことも一般人やスポーツ選手にとっては欠かせない。
 
15RM〜20RMの重量を20回程度反復していくことで、筋肉や関節、腱などが鍛えられて良くなっていく。
これを3セット以上行うことが大切だ。
 
 
セット間の休憩は、①の場合は、2分〜3分程度取っても良いが、それ以外は、30秒〜90秒程度が良いだろう。
また、③の場合は、30秒程度と短くしてどんどんパンプアップさせていこう。
 

 

 

<目的別の筋トレメニューの組み方>

これらのトレーニング方法に加えて、セットの組み方、反復スピード、負荷設定の目安や一覧表もこちらのページで全てご紹介している↓
 
 
これらのページを全て網羅できれば、トレーニングメニューを組み立てることも簡単になるだろう。
 
NBA選手でもケビン・デュラントのような体型で動きやすさがあり、柔らかいジャンプシュートが打てるようなプレーがしたいという人が、ブレイク・グリフィンのようなデカイ体型になってしまったら、敏捷性や柔らかいジャンプシュートが打ちにくくなってしまう。
 
ジョン・ウォールのような最速のドリブルを武器にしていきたいという人がアンドレ・ドラモンドのようなインサイド選手向きの体型になっては叶わない。
 
トレーニングの基礎をマスターし、やり遂げた後は、いよいよ、目指す体をイメージして、目的に合ったトレーニングメニューを作成していくというステップに移行していく。
 
トレーニングの基礎について、順番に読めるようになっている↓
 
 

 

 
 

NBA選手のような筋肉を目指す人の為の、
一人で減量プログラムに挑戦する人の為の、
男らしい体、美しい体作りを目指す人の為の、
食事とトレーニングの知識やアイテムを大公開!!

 

本気で挑戦する人の為のアイテム記事

タニタの簡易的な体組成計で体重や体脂肪率、筋肉量以外の全てが分かるオススメの方法←check!

オススメのプロテインはこれだ!プロテインの選び方 〜そんなバナナ風味編〜

オススメのプロテインはこれだ!プロテインの選び方 〜激うまチョコ風味編〜

最強のプロテインで、NBA選手のような筋肉が作れる

 


ビーレジェンド プロテイン そんなバナナ風味 1kg

 

トレーニングに関する知識情報記事

ベストコンディションを作るNBA選手のたった一つの行動

「これで筋トレの基礎は完成!」段階別トレーニングメニュー←check!

最短1ヶ月で筋トレ効果を発揮させる為の初期段階プログラム ←check!

「腹筋運動が腰痛の原因!?」やり方を間違えなければそうはならない

筋トレの効果は3ヶ月目以降から発揮される

「筋トレによる効果は本物だ!」筋肉を刺激して起こす体の進化

「筋トレって効果あるの?」筋トレの前に知っておきたい知識←check!

NBA選手の体を見よ、筋力トレーニングは生活の基盤

筋トレやダイエットでプロテインを飲むのはなぜ?←check!