NBA FAN's-GYM

減量・ダイエットなどのボディメイクを行う上でのトレーニングや食事の知識・方法をご紹介すると共に、趣味のNBAについて主観的に語り、バスケのパフォーマンス向上に役立つ情報も提供する!!

炭水化物抜きダイエットはやってはいけない!糖質と炭水化物、糖類の違い

 
「買い物に行くと、成分表に糖質って表記されている商品と炭水化物って表記されている商品があるけど、どっちを抜くのが効果的なの?」
 
糖質と炭水化物の表記に惑わされる人は、少なくないのではないか。
 
また、糖質制限がある中で炭水化物抜きダイエットという方法もある。
 
今回は、意外と知らない糖質と炭水化物の違いについてお伝えした上で、糖質制限と炭水化物抜きダイエットの違いについてお伝えしていく。
 

f:id:zwki-178:20180401140219j:plain

<糖質と炭水化物の違い>

買い物をしていると、商品毎に成分表の項目が違うことがある。
 
糖質という項目がある商品と炭水化物という項目がある商品。
糖質制限をする際は、どっちを抜くのが正しいのか、結論から言うと、糖質でも炭水化物でもどちらの表記にしろ、その項目の少ない商品を選ぶことが減量・ダイエットに繋がる。
 
では、糖質も炭水化物も統一すれば良いのに、と思うところだが、この2項目は、ちょっと違う点がある。
 
炭水化物とは、糖質+食物繊維のことをいう。 
 
よって、炭水化物が多い商品でも、もしかしたら、食物繊維が多くて炭水化物の表記が多くなっている商品も紛れている可能性がある。
 
糖質とは、三大栄養素(糖質・タンパク質・脂質)の一種であり、人間が活動する為のエネルギー源になるもの。
 
ただ、糖質を摂取し過ぎると、中性脂肪として蓄積されてしまう。
肥満型の人は、糖質の過剰摂取によって脂肪蓄積されていることが多い。
 
糖質制限をして体内の糖質をほとんど無くせば、人間のエネルギー源は、糖質から脂質に変わるので、糖質を抜いても問題ないし、脂質がエネルギー源として使用されるので脂肪も燃焼されやすい。
 
このような理由から糖質制限ダイエットが大きな効果を発揮するのだ。
 
糖質と炭水化物の違い
糖質→炭水化物から食物繊維を抜いたもの。
炭水化物→糖質+食物繊維
 

 

 

<糖類ゼロの落とし穴>

一口に糖質といっても、糖質にも様々な種類が存在する。
 
主な3つの糖質の種類
・単糖類
・二糖類
・多糖類
 
単糖類とは、糖質の最小単位のもので、ブドウ糖や果物の果糖、ガムなどに含まれるガラクトースなどのことをいう。
 
二糖類とは、ブドウ糖と果糖が合体したショ糖と呼ばれるものや麦芽糖乳糖のことをいう。
砂糖などがこれにあたる。
 
多糖類とは、でんぷんやセルロース、グリコーゲンなどのことをいい、穀類、芋類、豆類などに含まれている。
 
糖質といってもこのように様々な種類があり、この他にも存在している。
 
糖質ゼロという商品がありながら、糖類ゼロという商品もあったりする。
アルコール商品でよく見かけるかもしれない。
 
糖質ゼロというのは、その名の通り糖質が全く含まれていないことをいうが、糖類ゼロはちょっと違う。
 
糖類とは、単糖類と二糖類の総称のことをいう。
よって、糖類ゼロは、単糖類と二糖類が全く含まれていないということで、多糖類は、含まれている可能性が高い
 
糖質制限中は、糖類ではなく、糖質で商品を見定めていく方が良いだろう。
 

 

 

<糖質制限ダイエットと炭水化物抜きダイエットの違い>

糖質と炭水化物の違いを理解したところで、もしかすると既に気付いているかもしれないが、続いては、糖質制限ダイエットと炭水化物抜きダイエットの違いについてお伝えしよう。
 
糖質制限は、糖質のみを抑えて食物繊維もしっかり摂取していくような食事を心掛けていくやり方である。
 
一方、糖質制限とは違い、炭水化物抜きダイエットは、食物繊維をも制限することになる。
なぜなら、炭水化物は、糖質+食物繊維だからだ。
 
食物繊維は、腸内環境を整えてくれる働きがあり、腸内では主に、栄養の吸収を行う働きをしている。
 
例えば、お肉などからタンパク質という栄養を摂取すると、胃→十二指腸→小腸、というように通過されていくが、腸内が乱れていると、タンパク質の吸収が上手くできなくなってしまう。
 
せっかく栄養摂取をしても吸収できなければ意味がない。
 
また、腸内環境が乱れていると、体臭にも影響が出てくる。
腸内は、年齢を重ねていくと徐々に良くなくなっていくが、そうなると、体臭も悪くなっていく。
加齢臭というのは、このような腸内環境の乱れが大きく関係しているのだろう。
 
そんな中、炭水化物抜きダイエットを行い、食物繊維の摂取量が減ってしまえば、腸内環境が乱れて栄養の吸収が上手くできない状態になり、ダイエットがスムーズに行うことができなくなるだけでなく、もしかしたら、体臭などにも影響を与えてしまいかねない
 
このように、糖質制限ダイエットと炭水化物抜きダイエットでは、大きな違いが存在する。
 
もし、減量・ダイエットを上手く成功させていきたいのであれば、糖質制限ダイエットをオススメする。

 

NBA選手のような筋肉を目指す人の為の、
一人で減量プログラムに挑戦する人の為の、
男らしい体、美しい体作りを目指す人の為の、
食事とトレーニングの知識やアイテムを大公開!!

 
 

本気で挑戦する人の為のアイテム記事

↓check!!

 


減量プログラムに関する知識情報記事

↓check!!