NBA FAN's-GYM

減量・ダイエットなどのボディメイクを行う上でのトレーニングや食事の知識・方法をご紹介すると共に、趣味のNBAについて主観的に語り、バスケのパフォーマンス向上に役立つ情報も提供する!!

糖質制限ダイエットを3ヶ月間継続した体験談

 

糖質制限を始めようとしている人の参考までに…
 
糖質制限によって減量・ダイエットを短期間で成功させる為には、おかずや味付けなどの糖質をも徹底的に抑えていかなければならない。
 
しかし、糖質を全くゼロにすることは不可能なので、「1日30gまでに抑える」「1日50gまでに抑える」というように最初に決めておきたい。
 
それでも、友達との付き合い、仕事の付き合いなどでどうしても糖質を摂取していかなければならない場面は出てくるだろう。
 
糖質制限を徹底的に行っても糖質は数十gは摂取することになるだろうし、どうしても糖質を摂取する場面は出てくるので、毎日の糖質抑制サプリの活用は、欠かせない。
 
日常生活において、糖質制限を行うことは容易ではないが、それでも糖質制限によって減量・ダイエットを成功させる人は多くいる。
 
今回は、糖質制限によってダイエットに成功した体験談をお伝えしていく。
 
糖質制限を始めようとしている人の参考になれば幸いです。
 
【目次】
大人のカロリミット お試し2週間分! 

<糖質制限ダイエットを3ヶ月間した体験談>

糖質制限で糖質カットをし、3ヶ月で体重-8kgのダイエットに成功した。
やはり、糖質制限を徹底すれば、ダイエットは成功するのだろう。
 
今回、3ヶ月間でダイエットに成功した人がどんな人なのかというと、こんな感じ。
 
年齢: 30代
性別: 女性
身長: 152cm
体重: 53.8kg
体脂肪率: 33.8%
 
身長が152cmの標準体重を割り出すと…
標準体重: 50.8kg
 
なので、標準体重よりもやや多く、体脂肪率は30%を超えているので筋肉量は、やや少ない状態であろうごく普通の女性。
 
糖質制限を実践してから最初の2ヶ月間は、体重がみるみる落ちていき、3ヶ月目からは、やや緩やかに減っていき、見た目の変化が大きく出てきた様子だった。
 
 
糖質制限開始後の経過の体組成データ
  開始時 2ヶ月後 3ヶ月後
体重 53.8kg 46.8kg 45.6kg
体脂肪率 33.8% 26.1% 23.3%
脂肪量 18.2kg 12.2kg 10.7kg
筋肉量 33.6kg 32.7kg 33.0kg
 
 
↓超お得!! 2週間分で、もう2週間分ついてくる(合計1ヶ月分)↓ 
大人のカロリミット お試し2週間分!
 
 

<糖質制限の食事の例はどんなものか>

食事に関しては、意外と食べられるものが多いので苦ではない。
 
例えば、主菜に豚肉を取り入れて、副菜にはお野菜やアボカドなどを取り入れたり、ローストビーフを主菜にして組み立てたり、お刺身や焼き魚なども食べられるので食べ物でのストレスはそんなにない。
 
 
豚肉、アボカド、レタス、きのこ。 

f:id:zwki-178:20180903030733p:plain

 

ローストビーフ、レタス、ほうれん草スープ。

f:id:zwki-178:20180903030750p:plain

 

お刺身、わかめのお吸い物。

f:id:zwki-178:20180903030810p:plain

 
糖質制限での食事については、理想を言えば、自炊することがベストだ。
 
なぜなら、外食だと味付けに糖質が含まれていたり、量が決められなかったり、糖質制限食を外で済ませようとすると食費もかかるからだ。
 
自炊ができない場合は、外食やコンビニでの糖質制限をしていかなければならないが、可能な範囲で自炊もしていくことをオススメする。
 
だが、最近では、コンビニの商品などでも糖質制限がしやすいようになっているので、全て外食やコンビニでの食事を組み立てて糖質制限ダイエットを成功させることも可能だろう。
 
あとは、前にもお伝えしているが、糖質制限中は、糖質を全くゼロにすることは不可能で、付き合いなどでどうしても糖質やアルコールを摂取しなければならない場面が出てくるので、糖質抑制サプリの活用は欠かせない。
 
これは、かなりの必需品になるはずだ。
 
糖質制限ダイエットをこれから始めようとしている人、短期間で結果を出したい人は、こちらをチェックしておくべきだ↓
 
↓超お得!! 2週間分で、もう2週間分ついてくる(合計1ヶ月分)↓ 
大人のカロリミット お試し2週間分!
 
 

<筋トレや運動は行うべきか>

糖質制限を行えば、筋肉量も減りやすくなるので、筋トレを行うことは大切だ。
 
実際に、この女性もジムで筋トレと有酸素運動を週2回行っていた。
 
・全身の筋トレを週2回
・プールで歩く週1回
 
内容はこれだけで、筋トレをした後にプールで歩いて脂肪燃焼効果を促進させていった。
 
筋トレをした方が、してない人と比べて体型にメリハリが出てくる。
 
大きな脂肪と小さな筋肉は、重さが一緒だとイメージして欲しい。
なので、筋力を向上させることは、見た目を体重以上に細く見せる効果があるのだ。
 
可能であれば、糖質制限と一緒に筋トレを少しでも多くすることをオススメする。