NBA FAN's-GYM

NBAについて主観的に語ると共に、ダイエット法もご紹介。(旧:NBA選手 ニュース)

筋トレやダイエットでプロテインを飲むのはなぜ?

f:id:zwki-178:20171019023526j:plain

<プロテインって効果あるの?>

トレーニングで筋肉を使ってあげることは、とても大切なこと。
筋肉は、生きていく上で欠かせない。
使わなければ、筋肉量はどんどん減少していく。
 
特に、社会人になり、お仕事で多忙になってしまえば、筋肉量はどんどん減っていき、さらにお酒を飲まれる人は、脂肪がどんどん蓄積されていき、内臓脂肪もいつの日か大変なことになってしまっているかもしれない。
 
生活習慣病のリスクは知らないうちに高まり、いざ、健康診断を行うとなると、少し不安になってしまう。という人もいるのではないだろうか。
 
また、スポーツをしている人にとっては、体作りは基本。
 
適切な負荷をかけて筋肉を刺激してあげなければ、例えば、バスケだと当たり負けしてしまう。
体幹が弱ければ接触によりバランスがすぐに崩れてしまう。
疲れがきたら自分では実感はないが、シュート精度が落ちていく。
このような事態に陥ることがある。
 
女性の場合は、いつまでも美しい体でいたいと誰もが思うはずだ。
ダイエットも色々試したが、上手くいかない、一度体重は減ったが、すぐにリバウンドしてしまう。
 
例えば、ダイエットで筋肉量が減ってしまっていることに気付かず、体重事態は減っているので成功と思ってしまい、食事制限を解除した途端にリバウンドしてしまったということ。
女性であれば、誰もが通る道ではないだろうか。
 
ダイエットをするには筋肉を動かし、消費カロリーを上げ、代謝の良い体にしていかなければリバウンドは避けられない。
 
ウエイトトレーニングが必要のない人なんていないのだ。
 
しかし、ただトレーニングをすればいいというわけでもない。
 
適切な負荷で、適切なセット数、種目を選んで行わなければ、効率の良い体作り、健康維持、ダイエットなどにはならない。
 
負荷設定やセットの組み方は、前にもご紹介しているので、こちらも是非、チェックして頂き、参考になれば幸いです↓
 
トレーニング後に必要不可欠なアイテムがあるが、それがプロテインだ。 
トレーニング後にプロテインを飲まなければ、ただ自分の体を痛め付けているだけになってしまう。
 
トレーニング後は、筋肉組織が破壊された状態になるので、筋肉を作る材料となる栄養を無駄なくすぐに取り込まなければならない。
 
筋肉組織が破壊されているにも関わらず、それを放置することはできないはずだ。
 
トレーニング後のプロテインは、食後の歯磨きと同じくらい当たり前のことなのだ
 
では、どうしてトレーニング後にプロテインを飲まなければならないのか、詳しくお伝えしていこう。
 
※オススメのプロテイン
 

<トレーニング後のプロテインって必要?>

まず、トレーニング後は、筋肉組織が壊されているので、それを修復する為の十分なタンパク質が必要である。
 
プロテインは、基本タンパク質を1杯で15g〜20g程度摂取できる。
お肉で20gのタンパク質を摂取しようとすると、100g程度に匹敵する。
 
食材別のタンパク質量は、こちらで説明をしているので、参考にしてみて頂ければ幸いです↓
 
 
また、食材からの摂取となると、固形物なので肝臓へ運ぶまでに6つの分解工程を経ていかなければならないので、吸収までに何時間もかかってしまう。
さらに、余分な脂質が含まれていたり、十分な筋肉の修復への栄養が足りないことがある。
 
 
また、トレーニング後は、成長ホルモンが分泌される。
成長ホルモンとは、骨や筋肉を成長ょうさせる働きを持ち、代謝を上げて脂肪燃焼しやすい状態にしてくれるのだが、成長ホルモンの分泌により、結果的に筋合成しやすい体になる。
 
ホルモンについては、こちらの記事でご紹介しているので、参考にしてみて頂ければ幸いです。↓
 
 
このようなことからトレーニング後1時間以内は、筋肉へ送られるアミノ酸が約3倍にまでなると言われている。
 
ここでプロテインを飲んで筋肉を作る材料を体に少しでも早く取り込む手はない。
 
もし、トレーニング後にプロテインからタンパク質の摂取ができなければ、体がカタボリック状態になり、筋分解をする可能性がある。
キツいトレーニングをして筋肉量が減るなんて最悪でしょう。
 
トレーニング後は、必ずプロテインを飲むことをオススメする。
 

 

 

<トレーニング後以外でもプロテインは飲んで良いのか?>

トレーニング後以外でもゴールデンタイムと呼ばれ、プロテインを飲む最も適切なタイミングがある。
 
それが、就寝前だ。
 
就寝時は、成長ホルモンが分泌する絶好のタイミングである。
大体、就寝から3時間は成長ホルモンが分泌され、22時〜2時までは、より成長ホルモンが分泌されるタイミングと言われている。
 
だが、当然寝ている間に栄養補給を行うことはできない。
 
しかし、就寝前にプロテインを飲むことで時間差でタンパク質を吸収してくれる為、寝ている間でも栄養補給ができ、成長ホルモンが分泌されていることで筋合成が促進されていく。
 
逆に、空腹を感じたまま就寝してしまえば、筋分解が行われてしまう可能性がある。
 
就寝前のプロテインも毎日飲んで行きたい。
ただ、就寝直前に飲むことだけは避けたい。
直前は、胃に負担がかかるので、就寝1時間以上前までに飲むようにしよう。
 
 
あとは、トレーニング後にプロテインを飲むことはオススメしているが、トレーニング前はどうなの?と、気になっている人もいるかもしれない。
 
トレーニング前のプロテインは、空腹感があるときは、飲んだ方が良い。
トレーニング時に本来の力が発揮されずに効率の悪いトレーニングになってしまうからだ。
 
また、食事の直後も消化不良を起こし、お腹が痛くなったり下痢になったりするので、食後、最低でも1時間以上は空けたい。
 
糖質を含む食事をした直後のトレーニングは、低血糖を引き起こしてしまう恐れがあるので、こちらも避けたい。
 
 

f:id:zwki-178:20171019023344j:plain

<まとめ>

トレーニング後のプロテインがなぜ必要か。
・筋肉組織の修復の為。
・成長ホルモンの分泌により、筋合成がしやすくなっている状態なので、筋肉量減少を防ぐ適切なタイミングの為。
 
プロテインの摂取タイミング
・トレーニング後
・就寝1時間以上前
・トレーニング前(空腹時のみ)
 
女性でプロテインを飲むことでムキムキになるんじゃないかと心配になっている人が多くいると思うが、そんなことはない。
 
男性でもムキムキになるには並ならぬ努力が必要であり、女性は、男性と比べて男性ホルモンの一種であるテストステロン濃度が1/15となっている。
 
男性のようにムキムキになることはないだろう。
 
プロテインは、女性のメリハリのある美しい体を作る助けをしてくれ、プロテイン=タンパク質なので、髪の毛や爪なども綺麗になることでしょう。
 
毎日歯を磨くのと同様に、毎日プロテインを飲むことを習慣付けて、カッコいい美しいスポーツで当たり負けしないブレない体を手に入れよう。
 
 
一般的にザバスプロテインは有名だが、個人的にはビーレジェンドのプロテインがオススメ。
味も13種類程あり、飲みやすいので愛用している。
風味を楽しみたいのであれば、マイプロテインというプロテインも良いだろう。
 
こちらからビーレジェンドと検索すれば、全種類出てきます↓ 

 
 
 
 

NBA選手のような筋肉を目指す人の為の、
一人でダイエットを行う人の為の、
男としてかっこよく、女として美しくある体作りの為の、
食事と運動(トレーニング)の知識として活用して頂ければ...!!