NBA FAN's-GYM

減量・ダイエットなどのボディメイクを行う上でのトレーニングや食事の知識・方法をご紹介すると共に、趣味のNBAについて主観的に語り、バスケのパフォーマンス向上に役立つ情報も提供する!!

大人のカロリミットの効果や飲む時間帯と糖質制限中でもオススメする理由

TVCMでも話題の「大人のカロリミット」って本当に効果があるの?どんな効果が期待できるの?どのタイミングで飲むのがベストなの?

今回は、FANCLさんの「大人のカロリミット」についてお伝えしていく。

【目次】

  

f:id:zwki-178:20181209143911j:plain

<大人のカロリミットの効果や成分とは>

ダイエットしている人などが良く持っているカロリミット。

実際、「ダイエット経験ありますか?」と聞いてみると、「最近、食事に気をつけていてカロリミット買った」、「家にカロリミットがある」などと話してくれる人が多くなっている。

そんな話題のカロリミットだが、実は、カロリミットには大人のカロリミットというものと2つの種類があるようだ。

簡単に言うと、大人のカロリミットは、カロリミットのさらにダイエット向けにしたサプリである。

この大人のカロリミットにはどのような効果が期待できるのか。

 

<大人のカロリミットの効果とカロリミットの違い >

主に、下記の3つの効果がある。

 

大人のカロリミットの効果

❶日常活動時に脂肪を代謝する力を高める。

❷食事での糖の吸収を抑制。

❸食事での脂肪の吸収を抑制。

 

この3つの機能を持った日本初の機能性表示食品が「大人のカロリミット」である。

因に、「大人のカロリミット」ではない「カロリミット」の方はというと...

 

カロリミットの効果

❶食事での糖の吸収を抑制。

❷食事での脂肪の吸収を抑制。

 

という2つの効果のみになるようだ。

太りやすい人や体脂肪が多くなり、体重が増えてきたという人、他にも炭水化物を食べていないのに痩せない人は、脂質代謝が悪いことがダイエットを妨げる原因になっている可能性が非常に高い。

それを解消する為に「大人のカロリミット」を活用していくことをオススメしたい。

 

<代謝をサポートする大人のカロリミットの成分と効果>

上記のような機能を持っている大人のカロリミットには、6つの代謝サポート成分が含まれている。

 

代謝をサポートする6つの成分

①ブラックジンジャー

②イミノシュガー

③ギムネマ酸

④ファセオラミン

⑤エピガロカテキンガレート

⑥キトサン

 

主に、この6つの成分がカロリミットの効果を最大限に引き上げている。

それぞれの成分の働きとしては、下記の通り。

 

①ブラックジンジャー

免疫力の向上

疲労回復

代謝促進

 

②イミノシュガー

体脂肪を減らす

中性脂肪を抑える

血糖値の上昇を抑える

 

③ギムネマ酸

糖の吸収を抑制

血糖値の上昇を抑える

 

④ファセオラミン

糖の吸収を抑制

血糖値の上昇を抑制

 

⑤エピガロカテキンガレート

脂肪の吸収を抑制

コレステロールの吸収を抑制

 

⑥キトサン

脂肪の吸収を抑制

コレステロールの吸収を抑制

 

この6つの代謝サポート成分が大人のカロリミットの3つの効果を生み出している。 

 

 

<なぜ糖質や脂肪を抑制する効果が発揮できるのか>

具体的に、6つの代謝サポート成分がどのようにして効果をもたらしているのか、1個ずつ見ていこう。

 

日常活動時に脂肪を代謝する力を高める 

ブラックジンジャーに含まれているアルギニンが成長ホルモンの生成を助けてくれるので、結果的に代謝の促進に繋がる。

トレーニングなどによって乳酸が溜まっても乳酸をエネルギーへと変換して消費させ、なるべく素早く疲労回復させることができるという見方もできる。

アルギニンは、他にも活力を生み出してくれるので免疫力の向上も期待できるだろう。

ブラックジンジャーは、ダイエット成分としては欠かせないものになってきている。

 

食事での糖の吸収を抑制

ギムネマ酸などの成分では、糖質の吸収を抑制する働きがある為、血糖値の上昇をも抑制できる。

糖質を吸収すると、インスリンというホルモンを分泌させて血糖値の上昇を抑制してくれるが、インスリンが過度に分泌されれば、それが脂肪として蓄積されてしまう。

また、インスリンの過度な分泌は、糖尿病などの生活習慣病のリスクを高める。

糖尿病になると、インスリンが分泌されなくなり、血糖値の上昇を防ぐことが困難になる。

糖質は、リパーゼという酵素によって分解されてから腸内で吸収されるのだが、ギムネマ酸やファセオラミン、イミノシュガーなどの成分の摂取によって、リパーゼによる糖質の分解を阻害させ、吸収できないようにして排出していく。

結果的に、インスリンの過度な分泌も抑制できるので、脂肪を溜めこまないで済み、糖質の吸収を抑制して糖質制限までもスムーズに行えるようになる。

 

食事での脂肪の吸収を抑制 

エピガロカテキンガレートやキトサンが脂肪の吸収を抑制する働きをもたらしてくれる。

こちらも仕組みは一緒で脂肪を吸収する際に胆汁という成分が脂肪の分解をし、腸内で吸収されるのだが、エピガロカテキンガレートなどの成分が脂肪の分解を阻害して吸収させずにそのまま排出させていくのだ。

大人のカロリミットの効果は、このようにして生み出されていく。

 

 

<大人のカロリミットの飲み方>

大人のカロリミットの飲み方は、実に簡単で、1日1回4粒を食前30分以内に飲めば十分のようだ。

糖質や脂質の吸収を抑制するということは、食べ物から摂取した糖質や脂質を抑制していかなければならないので、その為に、まずは吸収を抑制する働きのある成分を体内に秘めておくことが大切だからだ。

1日の中で最も食事量が多い時間帯の食前に飲むことをオススメする。

例えば、1日の中でお昼を最も多く食べるのであれば、昼食前30分以内に4粒、大人のカロリミットを飲んでおくと良いだろう。

夕食が最も多い食事量であれば、夕食前に4粒飲むことをオススメする。

1日1回の食前に飲むだけで、粒も小さく女性でも全然飲みやすい大人のカロリミット。

 

大人のカロリミッットの飲み方(飲むタイミング)

①基本的には夕食前に4粒飲む。

②外食前や食事量が多くなる前に4粒飲む。

③アルコール前に4粒飲む。

④飲み忘れたら食後に4粒飲む。

 

大人のカロリミットの飲み方としては、上記のタイミングがベストだろう。

なぜ、上記のタイミングで飲むことが、大人のカロリミットの飲み方として最も良いのかを一つずつ解説していこう。

 

①基本的には夕食前に4粒飲む。

例えば、糖質制限での食事制限をしていて、3食ともきっちりできる場合は、①のように、夕食前に4粒飲むと良いだろう。

なぜなら、夜の時間帯は、最も脂肪が蓄積されやすい時間帯だからだ。

人は、夜になると体内の時計遺伝子が活発になり、脂肪を蓄積しやすい環境を作ってしまうのだ。

 

②外食前や食事量が多くなる前に4粒飲む。

②のように、外食がある際や、何かのイベントがあり、食事量が増えてしまうことが予想される場合は、その前に、4粒飲むと良いだろう。

なぜなら、外食の場合は、味付けに糖質が多く含まれていたり、揚げ物などの脂質が多くなっていたりするからだ。

また、イベント時に食事量が多くなる場合は、体が反応して脂肪として蓄えておくように動いてしまうので、糖質の抑制・脂質代謝の促進効果を活用していくことが必要になるからだ。

 

③アルコール前に4粒飲む。

会食や友人との飲み会、付き合いでアルコールを飲むこともあるだろうが、そのような場合もアルコールを飲む前に4粒飲むと良いだろう。

なぜなら、アルコールにも糖質が含まれているものが多くあり、アルコールを飲むことで脂肪蓄積されやすい体を作ってしまうからだ。

おつまみなどの食事から摂取してしまう糖質や脂質の吸収を抑制する為にもアルコール摂取前に飲むのは重要だ。

ビールや日本酒、ワインなどのお酒にはアルコールだけでなく、糖質が多く含まれているので、これらのお酒が好きな人は、必ず、アルコール摂取前に大人のカロリミットを飲むことが重要だ。

 

④飲み忘れたら食後に4粒飲む。

例えば、夕食前に飲み忘れてしまった場合、夕食後に4粒飲むと良いだろう。

なぜなら、糖質や脂質の吸収が食べてから瞬時に行われる訳がないからだ。

糖質抑制サプリで脂質代謝も促進してくれる効果があるので、食前に飲めなくても、食後に飲むことである程度の効果を発揮し、脂肪蓄積を抑制できるだろう。

このように、大人のカロリミットの飲み方には様々な飲むタイミングがあるが、基本的には1日4粒飲み続けることが効果を最大限に発揮できる唯一の方法である。

また、人の体質改善には、大体3,4ヶ月はかかると言われている為、最低でも3,4ヶ月は飲み続けていけると良いかもしれない。

f:id:zwki-178:20181209150532p:plain

 

<大人のカロリミット購入時の価格比較>

大人のカロリミットをこれから使おうと考えている人、カロリミットから大人のカロリミットにアップグレードしようと考えている人の為に、価格についてもお伝えしておこう。

基本的に通販での購入になるだろうが、通販では1ヶ月分からの価格になる。

 

大人のカロリミットの価格比較

2週間+2週間セット(約30日分)※下記ページ限定 ¥1,000(税込) 
1袋あたり(約30日分) ¥2,800(税込) 
3袋セット(約90日分) ¥7,982(税込) 

この表から分かるように、下記のページからの購入だと、約30日分で1,800円お得に購入することができる。

 

 

<糖質制限中に大人のカロリミットで体脂肪を減らす>

ここまで大人のカロリミットの効果や飲み方をお伝えしたが、実は、糖質制限中にもこのサプリは活用できる。

糖質制限で体脂肪がなかなか減らない人にとって、大人のカロリミットは効果的だろう。

糖質制限とはいえ、糖質が1日0gに抑えられるわけではない。

大体、糖質1日あたり50g程度、スーパー低糖質だと30g程度というふうに言われている。

糖質制限をしていても糖質は多少摂取してしまうのが当たり前。

なので、その分の糖質までも吸収を抑制させていければ、体脂肪も減りやすくなるし、血糖値の上昇なども抑えられる。

脂質も同じだ。

糖質制限を行うと、タンパク質と脂質からカロリー摂取をしていかなければならない為、どうしても脂質を摂取することは避けられない状況になる。

その際に、大人のカロリミットを飲んで脂肪の吸収を抑制させておけば、体脂肪を蓄積させることもなく、むしろ、体脂肪を消費しやすくして減量・ダイエットがスムーズに行われるようになるだろう。

また、内臓脂肪の蓄積をも抑制させることに繋がるかもしれない。

糖質制限中での飲むタイミングとしては、夕食前をオススメする。

なぜなら、夜の時間帯は、ビーマルワンという脂肪蓄積をさせてしまう成分が活性化するからだ。

脂肪蓄積が行われやすい時間帯の食事前に、大人のカロリミットを飲んで糖質や脂質の吸収を抑制させて体脂肪を減らしていきたい。

そして、代謝促進による疲労回復効果も促していき、睡眠の質まで良くしていきたい。

大人のカロリミットは、糖質制限中でも生活習慣の改善や健康維持の為にも活用できるお手軽なサプリなので、これを機に体質改善を試みていくことをオススメする。 

 

<大人のカロリミット購入後の配送からお届けまでの流れ>

大人のカロリミットの特別価格によって通常価格よりも安くて長い期間試すことができる。

注文してからご自宅への配送までも特に手間になることはなく、送料ももちろん無料である。

続いて、購入後のご自宅までの配送の流れについてもお伝えしておこう。

大人のカロリミットを夕方頃に最短でのお届けで注文すると、2日後の午前中には届いた。

留守でもゆうパック配送なのでポストに投函される仕組みになっていて受け取りも安心だ。

f:id:zwki-178:20181207015705p:plain

料金も消費税を含めての特別価格1,000円となっている。

送料も無料なので1,000円以上かかることはない。

f:id:zwki-178:20181207015827p:plain

 

届いたものを開封すると、大人のカロリミットのさらなる活用方法などが記載されている冊子もおまけで付いてくるようだ。

f:id:zwki-178:20181207015148p:plain

 

<糖質抑制サプリであるメタバリアSの成分や効果はどうなの?>

糖質の吸収を抑制させるサプリが必需品になる糖質制限で、カロリミットは最も有名で人気のあるサプリと言えるが、同じように糖質抑制サプリとして知られるのがメタバリアSだろう。

カロリミット以外の糖質抑制サプリといえば、メタバリアSと言えるのではないか。

では、メタバリアSの成分にはどのようなものが含まれているのだろうか。

カロリミット以外の糖質抑制サプリであるメタバリアSについて見ていこう!

 

メタバリアSの主な成分

・サラシア由来サラシノール

・難消化性デキストリン

・赤ワインポリフェノール

・クロム含有酵母

・結晶セルロース

・緑茶抽出物

・炭酸カルシウム

・ステアリン酸カルシウム

・微粒酸化ケイ素

・光沢剤

・酵素処理ルチン

 

このような成分が含まれている。

この中で注目できる成分として、サラシア由来サラシノールと難消化性デキストリンとがある。

この2つの成分の効果も見てみよう。

 

①サラシア由来サラシノールの効果

サラシノールは、食後の血糖値の上昇を抑制させるという機能性関与成分として届け出されている。

要するに、サラシノールには糖質の吸収を抑制させて血糖値の上昇を防ぐ効果を持っていることが確認されている。

サラシノールが腸内で糖質の分解を抑制し、糖質を吸収させないようにしてくれる。

腸内で分解されなかった糖質は、善玉菌とエサとなるので、善玉菌が活性化して腸内環境を整える効果も発揮してくれる。

 

②難消化性デキストリン

難消化性デキストリンは、水溶性食物繊維の一種で便に水分を与えて排出させる効果がある。

また、食物繊維なので糖質や脂質の吸収を遅らせる効果がある為、食後の血糖値の上昇を抑制することができる。

このように、サラシノールと難消化性デキストリンの2つの成分によって、糖質の吸収をより抑制できるようにし、食後の血糖値の上昇を防ぐ効果を発揮させてくれるのだ。

 

メタバリアSの主な効果

・糖質の吸収を抑制

・食後の血糖値上昇を抑制

・腸内環境を整える

 

このような効果が、糖質制限での減量・ダイエットを効率良く行えるようにサポートしてくれる。

 

 

<メタバリアSの価格比較>

メタバリアSの価格は、下記の通り。 

7日分トライアルパック+7日分(1回きり価格) ¥540(税込)
1箱あたり(約30日分) ¥4,935(税込)

トライアルパックだと約2週間分が、540円で手に入るのでかなりお得になっている。

もし、メタバリアSを試してみようと思っているのであれば、一度試してみても良いだろう。

 

<大人のカロリミットとメタバリアSの違い>

有名な糖質制限サプリである大人のカロリミットとメタバリアSだが、結局、どちらの方が優れているのか、違いは何か、気になるところではないか。

効果としては、1ヶ月以上飲み続けることによって、どちらも実感しやすいサプリだと思うし、価格もお手頃で継続しやすいものになっている。

どちらかがずば抜けて良い効果を持っているわけではなく、どちらも糖質抑制サプリとして実感しやすい効果を持っているサプリだろう。

どちらにも良い点があるので、まずは、大人のカロリミットのメリットから説明していく。

大人のカロリミットを選ぶメリットとしては、下記の通り。

 

大人のカロリミットを選ぶメリット

①糖質の吸収抑制以外にも代謝促進効果がある

②成分や効果に安心感がある

③期間と価格がマッチする

 

①糖質の吸収抑制以外にも代謝促進効果がある

ブラックジンジャーなどにより、脂質代謝も良くなるので脂肪が蓄積されずに、むしろ、代謝促進に繋がる。

ダイエットをされる人にわりと多い特徴が、『脂質代謝が悪い』こと。

脂質代謝が悪いので、脂質を多少制限しても燃焼されにくい体質になっているので、体重が思うように減っていかない。

このような状態に陥りやすいので、大人のカロリミットに含まれる脂質代謝促進効果は、ダイエットを成功させる為の大切な高価なのである。 

 

②成分や効果に安心感がある

これは、大人のカロリミットは、機能性関与成分が多く含まれているので、成分にちゃんとこのような機能性がありますよという認定のようなものを受けているものが多いので、それが安心感に繋がるという意味。

効果としても、メタバリアに含まれているサラシノールは、糖質の吸収抑制効果があると注目されているものだが、大人のカロリミットに含まれているイミノシュガーやギムネマ酸、ファセオラミンなども同じような効果を持っている。

体脂肪や中性脂肪の蓄積を抑制させたり、糖質の吸収抑制、血糖値の上昇抑制効果がある成分が多く含まれている。

 

③期間と価格がマッチする

メタバリアSは、トライアルパックだと約2週間分で540円と破格だが、大人のカロリミットのトライアルパックであれば、約4週間分を1,000円で試すことが可能である。

サプリの効果が最大限に発揮されてくる為には、継続的に飲み続けることが大事。 

糖質抑制サプリだけでなく、サプリ自体、効果が発揮されてくるのは、継続的に飲み続けてからのこと。

2週間分を特別安価で試すことができても、2週間で効果を実感することは難しいし、本当に長期的に飲み続けられるか見極める期間としても短いように思える。

しかし、大人のカロリミットであれば、長期間を特別最安価(約1ヶ月間分を1,000円)で試せるので、効果を実感する為にも良い期間だし、価格としても30日間で計算するとメタバリアSよりも安い。

その後、飲み続けるにしても価格としてそこまで高いものではないし、それで糖質の吸収を抑制することができれば、個人的には安いものだと思う。

 

メタバリアSを選ぶメリットとしては、下記の通り。

 

メタバリアSを選ぶメリット

①サラシア由来サラシノール配合

②整腸作用がある

③価格が最安価

 

①サラシア由来サラシノール配合

糖質や脂質の吸収を遅らせる効果があることで注目されているサラシノールが配合されている。

 

②整腸作用がある

サラシノールの効果で糖質の分解を抑制して、吸収されなかった糖質が善玉菌の餌となり、腸内環境が整えられるし、難消化性デキストリンという水溶性食物繊維の一種が含まれていることによっても便通の改善などに繋がる。

腸内環境が整えば、栄養の吸収も良くなるかもしれない。

 

③価格が最安価

トライアルパックは、大人のカロリミットよりも安い2週間540円。 

サプリを飲み続けられるかわからない場合は、これなら短期的に飲み続けられそうか、そうでないかを見極める期間にもなるだろう。

 

どっちを飲もうか悩んでいる人は、こんな選び方がオススメ!

【大人のカロリミット】

・元々、脂っこいのが好き

・洋菓子などの甘い物が好き

・脂肪蓄積させずに燃焼していきたい

 

【メタバリアS】

・胃腸が弱い。

・やや便秘気味

・海草類が苦手

 

大人のカロリミットには脂質代謝を促進させる働きもあるので、上記のような人にオススメする。

ダイエットする人に多い脂質代謝の悪さを改善できるかもしれない。

メタバリアSには整腸作用の効果が前者よりも高いので、上記のような人にオススメする。

腸内環境に大きな改善を期待できるだけの含有量ではないが、長期的にみれば、期待しても良いかもしれない。  

 

FUJIFILMさんのメタバリアSは、カロリミットに次いで知られている糖質抑制サプリではないか。

カロリミットと同様に糖質の吸収を抑制して、さらに、吸収されなかった糖質の塊を腸内菌の餌にして、腸内の善玉菌を活性化させて、腸内環境を整えるという効果も多少期待ができるようだ。

 

まとめると... 

【メタバリアSの主な効果】

・糖質カットで糖質制限を可能にする。

・整腸作用がある。

 

【メタバリアSをオススメする人…】

・炭水化物やデザートなど甘いものが好きな人。

・やや便秘気味の人。

・野菜を全く食べない人。

 

カロリミット以外の糖質抑制サプリで有名なのが、メタバリアSなので、カロリミット以外でお探しの人はチェックしてみると良いだろう。

 

<糖質制限で活用できるオススメの糖質抑制サプリ3選>

糖質制限中に活用して、糖質制限ダイエットをより簡単に、より短期的に成功させる為の糖質抑制サプリを1つずつご紹介しよう。

 

①大人のカロリミット

CMでもお馴染みのFANCLさんのカロリミット。

これは、糖質抑制サプリとして最も有名なサプリではないだろうか。

カロリミットは、糖質の吸収をブロックして体内に糖質を取り込まないで、そのまま排出させていくものである。

そして、大人のカロリミットは、それにプラスで、脂質代謝を促進して脂肪蓄積もさせにくくする成分が多く含まれている。

 

大人のカロリミットの主な効果

・糖質カットで糖質制限を可能にする。

・脂質代謝の促進で脂肪蓄積を抑制。

 

大人のカロリミットをオススメする人…

・糖質抑制サプリを選び悩んでいる人。

・炭水化物やデザートなどの甘いものが好きな人。

・糖質制限ダイエットを行う人。

・油っこいものが好きな人。

・脂質代謝が悪い人。

 

大人のカロリミットは、糖質抑制サプリでも最も有名なサプリなので、信頼度も最も高いかもしれない。

また、機能性関与成分という効果があるという認定を持つ6つの成分も含まれている為、これも信頼度に繋がりそうだ。

なので、どれを選んで良いのか悩んでいる人は、大人のカロリミットを選べば間違いはないだろう。

 

②メタバリアS

また、飲み続けていれば、多少の整腸作用も期待できるので、糖質制限中も野菜を全く食べるつもりはないという人は、せめて、サプリで整腸作用のあるものを選んでいくと良いかもしれない。

③シュガリミット

大人のカロリミット、メタバリアSとはやや異なり、次世代のサプリといえるのがこのシュガリミットだろう。

シュガリミットは、糖質を抑制するサプリではなく、糖質を活用していくサプリである。

これは、ある意味、糖質抑制サプリよりも糖質を抑制することができるサプリかもしれない。

糖質には、単糖類や二糖類、多糖類というように、分子の細かいものから大きなものまで様々な種類がある。

単糖類などの細かい分子の糖質は、糖質抑制サプリでも抑制し切れないものがほとんど。

だが、糖質活用サプリとなれば、摂取した糖質をブロックするわけじゃなく、細かい分子の糖質までもエネルギーとして消費するように働きかけてくれる。

要するに、どんなに細かい分子の糖質でもエネルギーとして活用して消費してくれるのだ。

糖質抑制サプリではブロックできない細かい分子の糖質までも。

そういう意味では、シュガリミットは、糖質抑制サプリよりも優れているサプリとなり得るだろう。

糖質制限ダイエットでの糖質制限の食事でも、少々の糖質が含まれることは避けられない。

もちろん、そのような糖質もシュガリミットがエネルギーとして活用して消費するように働きかけてくれるので、筋肉量も減少しにくく、代謝を上げながらの糖質制限ダイエットを実現できる可能性が高い。

 

シュガリミットの主な効果

・糖質をエネルギーに変換して消費させる。

・筋肉量の維持や向上による代謝の上昇。

 

シュガリミットをオススメする人…

・筋肉量を減らしたくない人。

・代謝を向上させたい人。

・定期的な筋トレと糖質制限を併用できる人。

・メリハリある体作りをしたい人。

 

糖質を摂取すると、筋肉に合成されるものと脂肪蓄積されるものとの2つのルートに分かれる。

糖質摂取→→❶筋肉に合成。

              ↘︎

                 ❷脂肪として蓄積。

シュガリミットは、糖質を摂取した場合に、❶の方向に活用する割合を増やしてくれる。

だから、筋肉量も維持しやすく、代謝が向上しやすい。

そうすると、メリハリある体が作りやすくなるし、糖質制限ダイエットへも効果をもたらしてくれる。

だが、筋トレを定期的に行わなければ、筋肉に合成されにくくなるので、筋トレの頻度だけは落とさないように注意が必要だ。

 

 

<糖質制限では糖質抑制サプリは必需品>

糖質制限ダイエットでは、糖質カットのサプリは必需品となるが、シュガリミットのような糖質活用によっての脂肪蓄積抑制も効果的だ。

糖質制限ダイエットで短期的に体重や体脂肪を減らしたいのであれば、やはり、大人のカロリミットなどが最も信頼できるだろう。

筋トレと併用しながらメリハリのある体作りをしながら体重や体脂肪を減らしたいのであれば、シュガリミットがオススメだ。

ダイエットというよりも血糖値などの健康面の心配の方が大きいという場合は、アラプラス糖ダウンなどがオススメかもしれない。

どちらにしろ、糖質制限中でのサプリは必要なものである。

また、糖質制限をしないが、糖質をなるべく抑えて体重や体脂肪を増やさないようにしたい人にも糖質抑制サプリは必需品だ。

5つのオススメの糖質抑制サプリを参考に、糖質制限ダイエットの準備を整えていこう。